モチベーション

ここでは、「モチベーション」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴムゴムのーーーランキング←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)
         
小雪ブログは↓に新装開店で移動させていただきました。
メルマガ登録・解除
 


ネットビジネスをしていく上で、
モチベーションの維持って結構
大変だったりするみたいですね。



小雪の場合はスタート時に
『これしかない!』
って思っていたので、


『モチベーション』とか関係なく



『やるしかない』って感じだったんだけど。



PCの前では一人だし、周りにネットで
仕事している人なんていなかったし。


ビスコムやmixiだと変な勧誘とか
多くて『仲良く』
なれそうな気もしなくって。



かといって、石垣島在住なので
セミナーとかも気軽に行けません。



・・嘘です。


セミナーとかいっぱい人が集まる所は
苦手なので、多分東京に住んでいても
行かないと思います ;;


でも、メルマガをやって行く以上、
『情報』は早く入手できる環境は
必要ですよね。


とは言えその為にだけ
『仲良く』なるのは
面倒だし・・



一番強く思ったのは


『情報を貰う側じゃなくて与える側』


↑にならないとノウハウコレクターに
 なっちゃうなって事。


小雪が目指しているのは
『ノウハウコレクター』になる事ではなく
『アフィリエイター』になる事です。


もう少し噛み砕くと


『与えられた情報で購入する側』
ではなく


『情報を与えて購入してもらう側』
になる事です。


その為にはどうしたらいいのかを
かなり真剣に考えました。


だって小雪は人脈も経験も
『0』でしたからね。


『0』を『1』にするのは
一番大変です。



その為にやった事の一つ


・情報の早い人にメルマガは
  別フォルダに分けて『情報収集の為に読む』
  (購入する為じゃないですよ~)


・その人達が何で情報が早いのかを探る


で、その答えがわかったんですね。
小雪が選んだ人はほぼ全員
『岡田塾生』だったんです。



だから『情報の早いメルマガ』
を配信したかった小雪は
『岡田塾』へ入りました。


『塾』って言葉で勘違いされている
方も多いみたいですけど、『岡田塾』って
別に岡田塾長の講義がある訳でもないし、
『岡田塾』で紹介する商材をアフィリする義務もないです。


行なわれているのは毎日


『今度こんな商材が出すのでモニター募集します』

『あれができないんですけど何かいい方法はないですか?』

『メルマガの発行を始めるんですけど今はどこのスタンドがいいですか?』

『新しく商材を出しますのでアフィリしてくれる方には商材提供します』

『あの商材をアフィリされる際に使える特典を塾生限定で配布します』


などの書き込みが行なわれているんですね。
で、それを見てお返事したり、参加したり
参考にしたり。


『オフ会』も頻繁に行なわれていますけど、
小雪はそこはスルーですけどね。


で、ここまではまあ、ご理解いただいたいる
方も多いかと思うんんですけど、
小雪が得られたのはここからです。



他のSNSだと、どこの誰だかわからないし、
宣伝目的に近付いてくる人も多いです。


でも、岡田塾内のSNSでは
『どこの誰だか』ではないので、
『宣伝』目的ではなく


『全員がいいライバル』なんです。


ちょっと嫌な事があって
テンションの低い日記を書けば


『大丈夫だよ頑張って!!』


などのお返事が貰えたり、


『メルマガ千部突破しました~』
とかを日記を書いている人がいれば


『おめでとう!!次は2千目指して頑張ってね~』
などの応援がもらえたり。


同時期にメルマガをはじめた人と
いい意味で情報を交換しあえたり、


先輩の大物アフィリエイターさんには
濃いアドバイスをサクッと貰えたり。


だから、小雪は『岡田塾』を
お薦めしています。



小雪にとって最高にいい
『自己投資』になったと
感じているからです。


ただ、向かない人もいます
それは


『自分から行動しない人』

『与えてもらって当たり前だと思っている人』


ですね。
そういう人は高い入塾費用は
無駄になると思います。


そして、そうじゃない人なら
2ヶ月もすれば余裕で元なんか
取れるでしょうし。


ネットでお仕事していくにあたって
『6万千円』


の元も取れないなら、最初から
やる価値ないですしね。


メルマガの一番のコツは


『与えられた情報で購入する側』
ではなく


『情報を与えて購入してもらう側』
になる事です。


その為に
『どうしたらいいいのか』


もちろん、『岡田塾』だけが
正解じゃないですからね。


自分に合った方法を
探してみてください。


小雪は岡田塾を選んだってだけです。


http://xn--chqr6e.net/koyuki/data/00676.html
(岡田塾小雪特典付きレビュー)
ゴムゴムのーーーランキング←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)
         
小雪ブログは↓に新装開店で移動させていただきました。
メルマガ登録・解除
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。