文章添削

ここでは、「文章添削」 に関する記事を紹介しています。

先日『日給8万円』のレビューを
書き直したんですね。
  



すっごいプレッシャーで。



だって、『一通入魂』とかって
『伝える』って事のノウハウ出したのに





『なんだよ・・このレベル??』


[壁]・m・) プププ




とかって思われたら痛いじゃないですかorz



出来たらやりたくないし
逃げたかったです。


か弱い女の子なら逃げてたかもです。



でも、伊達に『ネカマ疑惑』
があるほど


『男らしい』小雪としては
逃げる訳にはいきませんでした><




細い腕を振り絞って書きましたよ・・



小雪、レビューっていつも
30分もあれば書けるんだけど、
今回は無駄に気合だけ入れて・・



で、更に勇気を振り絞って
『鬼師匠』(通称中岡先生)



に『見てください』
ってお願いしました。


今日はその時の事を書きます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第三者の目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



小雪の元へもよく


『ブログ始めたんで悪いトコ指摘して下さい』
『レポート作成したんで見てください』


などのメールをよく頂きます。


丁重にお断りさせていただいています。



何故なら『知らない人』からだからです。


『文章』って絶対みんな
『完璧じゃないけどこれなら大丈夫でしょ?』


っていう気持ちで『見てください』
って言って来ます。


そこへ
『これは何ですか?』


なんて返信したら無駄に恨まれますしね。



そして、それは小雪の『仕事』じゃないですから。


もちろん、2ティアさんとか
ご購入者様サポート中の方へなら、



出来る限りその場でわかる事をお返事させていただきます。



それはそれまでの繋がりや流れがあるからです。


小雪が
『ナニコレ?』って(言わないけど)
それに近い事言っても恨まれない間柄だと思ってるからです。



『指摘する』ってすごく難しいんですよ。


だって、正しい答えなんてないんだし。
素直に全部聞かれても困ります。


『第三者に見てもらう事のメリット』を



『文書のプロ(ドS)』と『小雪(ドM)』の
小雪と鬼師匠の流れがどうなってるのか・・
書きますね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 心の包帯
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



小雪  『先生レビュー書いたんで見てください』



(数分後・・・)


中岡  『これ、だれ対象?』


小雪  『日8なんで、今回は『アフィリこれからスタート』って人』


中岡  『力技に頼りすぎ』


小雪  (斬ったね・・親父にも斬られた事ないのに・・)


中岡  『報酬画像で「これでもか!」はいいけど、でもそれ使えなかったら
     
     どう書くの?

     今、一円も稼いでいない だけど、日8をアフィリするこの状況で、

     どう説明するのか誰に向けてどのようにメッセージを送り
    
      ”実績がない自分”からでも欲しいと思ってくれるのか
     
     ここを深く追求して書き直してみたらいいですよ』



(ここでちょっと修整してまた)


小雪  『先生・・・これで・・・』


中岡  『対象は?』


小雪  『だから。。あの・・これからの人』


中岡  『じゃあ、何で「王道」なんて言葉使うの?

     この業界知らない人にいきなり『王道』って言ってわかる?』



小雪  (二度も斬ったね・・・)






てな流れでで出来上がったのがこのレビューです。

http://cl-sc.net/koyuki/c/00227.html
(日8レビュー)


え?この後???


合格なんて貰ってないですよ。
しかも報酬画像の『力技』部分は外していないです。


小雪、人の話なんて聞いちゃいないですからね


あ、違う・・・そんな事言ったら失礼だけど、
そうじゃなくって。


   


   『信頼できる人の第三者の目』





これで見て見らう事が最大の『メリット』
だと思っています。


その中から『自分以外の目線』
でどう伝わっているのか。


これをズバズバ指摘してくれるのが
『中岡先生』がプロな部分。


間違って『自称文章の上手い人』
とかに聞くと飛んでもない間違い指摘されますし。




文章添削って、決して
『進研ゼミ』じゃあるまいし。
一言一句書き直してくれる訳じゃないです。


そんなのつまらないでしょ?



そうじゃなくって、
『独りよがりな自己満足の文章』


になっていないかどうか。


ここを教えてもらう為にものだと思っています。



で、ここで小雪は小雪なりに解釈して
勝手に自分で直すトコ直して『終了』です。



じゃないと永遠に斬られます orz


(ああ・・命がいくつあっても足りないってこういう時に使うんだな・・)


って言いながら夕日とか見たくなっちゃいますから。



って事で、最近中岡先生の『億ジュク』
入塾希望の方多いみたいですけど、


『文章添削』のありかたを間違えないでくださいね。



          それと


『億ジュク』は『27日締め』なので、
ご検討されるなら『28日以降』をお薦めします。


小雪が今回は『29日』に紹介記事書きます。


『斬られる覚悟』がある方は『29日』の
小雪のメルマガ&ブログ記事をお待ちください。



それまではこのレポート


http://cl-sc.net/koyuki/c/00228.html
【完全保存版】稼げる文章で稼ぎまくる究極の稼ぎ力バイブル!


読んでおいてください。
『鬼師匠』(通称中岡先生)の無料レポートです。

ゴムゴムのーーーランキング←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)
         
小雪ブログは↓に新装開店で移動させていただきました。