お客が勝手に買っていく ◆何も売らないアフィリエイト◆について

ここでは、「お客が勝手に買っていく ◆何も売らないアフィリエイト◆について」 に関する記事を紹介しています。


3ヶ月経過しても売り上げが5万超えない人の理由


・ 必要以上にビビッて売り込み記事が書けない人

・ 必要以上に「買え買え」オーラ出している人

・ 必要以上に「嫌われたくない」からと良い人になりたがっている人

・ 必要以上に「細かい」作業やって「大事な作業」出来ていない人

・ 必要以上に「知識」ばっかり蓄えてアウトプットしない人



小雪の独断と偏見ですが。

なんとなく↑に当てはまる人が「結果出ていない人」だと思います。




【 物を紹介する事 】

ってそんなに難しい事でしょうか?



アフィリエイターは

「今ある既存の商品を紹介」

するのがお仕事ですよね?



「紹介」と「販売」は根本が違うと思います。

でも、そこがあやふやだと、「必要以上」に

色々余計な事で悩んで「大事な部分」が見えない。



販売者さん(インフォプレナーや販売ショップ)なら

「欲しい人」に「欲しい」と思われるものを

作成して、販売戦略立てて、「この商品はどういうものか」を

わかりやすく伝えるのがお仕事。



紹介者(アフィリエイター)なら↑はちょっと違ってきて

「欲しいけど・・でも・・」と迷っている人に

「購入したらどうなるのか」を伝えられれば

後はその人が決めていくと思うんですよ。



「買う!」と決めている人と

「買おうかな・・」って決めかねている人の違い?

って言うのかなあ・・




小雪のお友達に、保険のセールスレディー

やっている子がいます。

売り上げすごくいいんですよね。

よく表彰とかされてるし。



いわゆる「営業職」です。

でも、あれも、ある意味

「こんな保険がありますよ」で紹介している訳ですよね。

≪紹介側≫です



でも、同じ「商品」紹介しているのに

売れる人と、売れない人がいる。



その子のコツなんだけど。


【転べばいいんだよ】

って言っていました。



その「転ぶ」ってよくある

・失敗しろ

・何事も経験だから転んで覚えろ


とかの「転ぶ」じゃないです。

本当に膝とか痛い≪スッ転ぶ≫です。



お客さんの目の前でわざとスッ転ぶそうです。



要は、保険のセールスレディーってだけで、

初対面のお客さんからしたら


・ 売り込まれる

・ やり手っぽいな

・ 言いくるめられるんじゃないか



みたいな「暗黙のオーラ」で

せっかく「目の前」に保険に入りたいって人がいても、

自分から「説明してください」って言ってきていたとしても

無意識で警戒されるんですよね。

だから一生懸命話をしても、「話半分」で聞かれちゃう。



なので、初対面のお客さんで

「どうもこの人警戒してちゃんと話聞いてくれそうにないな・・」

って人に会った場合。



トイレに行ったり、電話しに行ったり

何かしらで「席を外す」理由作って

立ち上がって、その時に思いっきり


「ドテン!」とスッ転ぶそうです。

んで、「大笑い」を自分でもして、相手も笑わせると。



そうすると、相手のお客さんの

「警戒心」もスッと溶けてその後の話を

しやすくなるんだそうです。



んで、この方法は応用が色々あって


・ 携帯を逆に持って「あれ?聞こえない!」とあわてる

・ 飲み物をわざと自分に向けてこぼして焦る

とかパターンが色々あるそうです。




もちろん、そんな事して

「なんだ・・頼りないセールスレディーだな・・」

と思われる事もあるかもです。



その辺は臨機応変にやっているんでしょうから

毎回やっている訳ないでしょうけど(笑



でも、その子がやっているのは「警戒している人」に


・ 一生懸命、口で「警戒しないでください」と説き伏せる

・ 信用が得られるまで長々と話続ける

・ 逆に売り込みをしないで何回も通って信頼を得る

・ とにかく商品の良さをアピールし続けてわかってもらう

・ 商品知識を勉強しまくって資格とって「名刺」の格上げする



とかって部分以外の「その子なりの突破策」なんだと思います。

決して口が上手い子でもないですから。



大手の保険会社ですしね。

商品の良さとか信用はその子が伝える前に

ある程度、お客さん側も「わかっている」と思います。

その子がするのは

「詳しくちゃんと話しを聞いてもらう事」

「自分から契約してもらう事」



その為に「相手の警戒心を取り除くのが第一」

って事でそうなったんでしょうね。




セールスはセールスでも、

・ ルートセールス

・ 訪問販売

・ 電話販売

・ 店頭販売

とか、それぞれ違うし、

「営業ノウハウ」などの本を読んでも

その「種類」が違うと全く役に立たない場合多いです。



でも「何かを紹介して販売する」事って

必ず同じ「売れる理由」があります。



その「売れる理由」さえわかれば

口が上手くなくても「売れる」



キャバクラやクラブなどでも

「美人」さんじゃない人がNO1ってよく聞きますけど

あれも「自分の売り方」わかっているかどうかだと思います。



せっかくの「美人さん」なのに「売れない人」いますしね。

芸能人でも、超売れっ子より可愛い売れないアイドルいますし。




アフィリエイトを3ヶ月以上やっていて

それでも「月5万」越えない人は

そういう「紹介する」っていう「販売方法」

の根本の理解が曖昧なんだと思います。



お客が勝手に買っていく ◆何も売らないアフィリエイト◆ 【特別版】

http://cl-sc.net/koyuki/c/03775.html


今日、購入してさっき読み終わったのですが、

そういう部分を痛いほど教えてくれる内容でした。

特に後半に進むに連れてどんどん濃くなっていきます。



全くの初心者様ではなく「3ヶ月以上で5万越えない人」向けの内容ですね。


小雪特典対象です♪
http://cl-sc.net/koyuki/c/03776.html
(小雪特典一覧表)
ゴムゴムのーーーランキング←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)
         
小雪ブログは↓に新装開店で移動させていただきました。
メルマガ登録・解除