【究極のリスト収集法】田渕隆茂氏が遂にリスト収集法の全てを公開!特典付き感想

ここでは、「【究極のリスト収集法】田渕隆茂氏が遂にリスト収集法の全てを公開!特典付き感想」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴムゴムのーーーランキング←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)
         
小雪ブログは↓に新装開店で移動させていただきました。
メルマガ登録・解除
 



【 リストが財産だ! 】

【 リストさえあれば食いっぱぐれしない 】

【 リスト命! 】


とよく聞きますが。

今さら言うのもなんなんですが・・・ね。

小雪はこの「リスト」って言葉ってか、言葉感がどうも苦手で・・


メルマガなどでも「リスト」って言葉はできるだけ使わないように

してたりもしたんですよね。


小雪のメルマガで、今、大体読者様が1万3千~1万7千名様あたりを

増えたり、減ったりしながらご購読いただけています。


でも。

じゃあ、「小雪は約1万強のリストを持っています!」

と思っているのかとなると、それは全然違くって・・


ああ。。ここで言うのはよくあるヤヤコシイ

「名前付きじゃなきゃリストじゃない!」とか

「属性絞ってのリストがどうこうで」とかの話じゃないです。


私が思うのはまた全然別で。


今、小雪が住んでいる石垣島で人口が約5万人なんですね。

で、そこでメルマガ読者様が1万とかリストが1万2万とか・・


そんな風に思うと、なんか色々痛くなるんですよね。


数字にしちゃうと、どうも切ない。

怖いし、書けないし、意味がわからなくなります。


前にも書いた事あるんですが・・

小雪がこうやって、ブログやメルマガに記事を書く時って。


「かなり仲良しの先輩に話す時の感じ」と同じなんですよ。

ねえ!先輩!ちょっと聞いてくださいよ・・この前ですね・・

みたいな。


なのに、その先輩が一万人とかいたら、

なんか怖い集団みたいでしょ・・・?


放課後の部室でいいんですよ。

ちょっと内緒話したり、バカ話したり。


「信頼」しているから言える事だったり。

でも、信頼しているから、あえて言っちゃいけない事があったり。

ナアナアになりすぎてもいけなかったり。


同級生でもなく、後輩でもなく、「仲良しの先輩へ」

そういう感じなんですよね。こうやって書く時って。


それを・・リストって考えていくと、

私の中で矛盾が出てくるんですよ。



「仲良しの先輩をドカドカ作りましょう!」とかなると

「いやあ・・仲良しって、数じゃないでしょ・・」とか

勝手にずれていっちゃうんですよね。


考えすぎなのかもだけど。

でも、譲れない。


どうしても、「リスト」=「数字」ってイメージが抜けなくって・・・

もちろん、そんな事とは別で考えればいいってわかってもいるんですが。

消化ができないだけなんですけどね。


だから、今回の「究極のリスト集手法」のお話を聞いた時、

目を通す前までは


「( ´△`)アァ-・・苦手なジャンルの内容なんだろうな・・」

って思ったんですよ。 どうすっかな・・・と。


でも、実際全てしっかり聞いてみて。読んでみて。

「リスト」って言葉どうこうに拘っている小雪のどうこう関係なく

リスト以上の「人」の大切さというか、大きさと言うか、可能性。


そこを強く感じられたし、「冷たい数字だけのリスト」

とは全然別物で。


やっぱ流石ヒヨッコが出しているものじゃないなと。

舐めててすみませんと。


素直に思った次第であります


て話を踏まえた上で。


【究極のリスト収集法】はどんな人へ向けた内容なのか・・・

大概、レビューとか書く前って、そこを考えるんだけど。



今回は、それが小雪にはわからなくって。


初心者さんだからとか、中級者さんだからとかってものでもないし、

かと言って、「はい、次はここをクリックするとこうなります」

みたいなノウハウ物でもないですし。


このネットの世界ってこんなに広くて強くて

こう考えたらこんなに可能性が広がるんだな・・

初心者とか大物とか関係ないな・・

確かに、小雪と同期の人は、小雪を含めあの頃みんな酷かったけど・・・(笑

でも、時間と共にみんな変化しいくしな・・残っている人は共通する部分があるな・・

この部分を無意識であれ、意識してであれ、抜かした人は消えているな・・・。



と。



どうしても、目先の作業に必死になっていくと、気付けばこんなに広いネットの世界なのに

異様に孤独感に包まれた作業で小さく脳みそが固まったりしちゃうけど。


改めて「ネットすげーーー」って思わせてくれた

「リスト」じゃない「リストの可能性」を教えてくれる内容でした。


本当なら、ネットに関わる全員の人がコレ読んだら

面白いのにな。。。って思うけど。

まあ、そうもいかないですしね(笑


誰にとか、どういう人にお薦めです!

ってすればいいのか。。。小雪もよくわからないのが本音ですが。


大きな視野で見たい方なら、聞いて損する内容ではないと思います。


あいまいレビューですけど・・・先輩!それしか小雪には書けません orz


【究極のリスト収集法】田渕隆茂氏が遂にリスト収集法の全てを公開!詳細&ご購入はこちら



既に内容を聞かれた方なら、小雪の言いたい部分がわかってもらえると思います><


PS・今回はインフォカートでの販売なので、

  (そりゃそうですよね・・カートの社長のだし・・)

   小雪経由でご購入いただけた方へはインフォカートから同時に

  「小雪の合言葉」がDLできるようになっていますので。

  (決算ページでは表示されないっぽいですが・・ご購入後表示されます)

   そちらの合言葉を記載してメールくだされば

   特典のご案内させていただきます


→ 小雪特典一覧表



ゴムゴムのーーーランキング←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)
         
小雪ブログは↓に新装開店で移動させていただきました。
メルマガ登録・解除
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。