読む価値あり

ここでは、「読む価値あり」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴムゴムのーーーランキング←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)
         
小雪ブログは↓に新装開店で移動させていただきました。
メルマガ登録・解除
 



久しぶりに無料レポートスタンドを

ゆっくり徘徊して読み漁ってみました。



今日特に気になったレポート3つ↓






ーーーーーーー≪ その 1 ≫ーーーーーーーーーー




小雪ブログは、IE6でご覧になられる方には

左サイドバー落ちて見えちゃっているようなんですが。


アクセス解析で見ると、IE6お使いの方

20%ほどいらっしゃるようなんですよね・・

20%の方に崩れて見えている・・  orz


直そうとは何回か思っているんだけど

テンプレそのものの修正が必要みたいでヤヤコシイんですよね><



あなたのブログも、違う環境で見ている方に

崩れて見えていないでしょうか?



『あなたのブログのレイアウトは崩れていませんか 
 確認する方法教えます【プレゼント付】』

無料レポートDL→ http://s-ter.net/koyuki/c/00027.html

ご確認ください♪





ーーーーーーーー≪ その2 ≫ーーーーーーーーーーー



セールスレターに一生懸命アクセス流しても、

そのレターそのものからクッキー上書きされたり、

リスト集めて別の決算サイトへ誘導されたり・・・

そして知らない内にアフィリ報酬は消え・・

って事が増えてきました><




レターからのレポートやステップメールでの

アフィリリンク書き換えは「違反」ではないそうなんですが。


でも、そういう販売者さんの商品を

知らずに広告費まで使って宣伝する気にはならないですよね。



横取りすれば、「一時」の販売者さんの利益は増えるでしょうが、

アフィリエイターが離れてしまうリスクをもっと知って欲しいなあ・・

と個人的には思います。


結構知らずに悪気なくやっている販売者さんもいますしね。



『まぶりか流【再配布可】あなたの報酬がなくなる その3
 アフィリエイターのクッキーを上書きする 悪質販売者の罠を見抜け』

 無料レポートDL→ http://s-ter.net/koyuki/c/00028.html


面倒がって販売サイトの確認に手を抜くのは

アフィリエイターも悪いでしょうし。

お互いの自己責任でしょうね。やっぱり。




ーーーーーーーー≪ その3 ≫-------------




最近、「楽天」のアカウントを

いきなり凍結されたって話しをよく聞きます。


知らないで規約違反しているも人多いですしね。


写真をデカクしても、短縮しても駄目って

どういう厳しさだよ・・・とも思いながら・・


『【深夜型】ソレやっちゃうと規約違反!でも大丈夫
 規約を守りながら楽天アフィリエイトのクリック率を高める方法♪』

無料レポートDL→ http://s-ter.net/koyuki/c/00029.html



あと、補足だけど、

インフォトップのバナータイプのアフィリリンク。

(script type="text/javascript とかのやつね)

あれ、ブログだと報酬反映されない場合ありますからね。



反映される場合もあるけど、されない場合もあっていう

「気づきにくい」のがヤヤコシイんですが。



必ず「画像」を一度自分で取り込んで

リンク入れるようにしないとですよ。


そのまま使っている人多いな・・・もったいない・・

といつも気になっています。



更に余談ですが・・・

「インフォトップランキング」などを

サイドバーに貼っている人で。



「ランダムでツール提供者のアフィリリンクが入るタイプ」

使っている人も少なくないですが・・



何故それを使う・・・?

確認した方がいいですよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その他無料レポートを探したい人はこちら

→ http://s-ter.net/koyuki/c/00030.html



2年前と比べて、何が変わったかって

一番は「全体的に無料レポートの質が上がった」

ってのも一つだな・・と思う今日この頃です。

ゴムゴムのーーーランキング←「読んだよ!」の印しに、クリックいただけますと嬉しいです(ノ´∀`*)
         
小雪ブログは↓に新装開店で移動させていただきました。
メルマガ登録・解除
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。